4月8日9日稽古日誌


皆さまおはようございます。

せっかくの桜、気候もあったかくなったのに、雨のタイミングが悪く、移動の車の中から眺めただけになってしまいました。渡辺です。

 

劇団アトリエは地下なので、まだこの季節では外よりも冷えるのですが、それでも防寒着なしで練習できるようになったのはありがたいです。体が動きやすい。

これがあと一月半もすると、今度は少し動いただけで汗だくになっちゃうので、ほんの少しの間だけの最適環境なんですけどね^^;

 

さて、今週は欠席者が少し多めだったので、通しはせずにパート練習でした。

動きの修正や動線の確認、セリフの掛け合いやリズムの調整を行います。

 

練習

 

まだまだ演出に叱られて膝をついて落ち込んで、演技に悩み「わからねぇええええ」と叫ぶ。

そんな練習の日々でございます。

 

 

今回スタッフに回った人も頑張っています。

音響係はよりシーンに合う音を探し求め、衣装係もキャストが映える衣装をより安く(これかなり重要)探しています。

 

型紙

写真は、アトリエでプリントアウトした衣装の型紙を確認しながら黙考する「ちー」です。

どんなのが出来上がってくるのか楽しみです^^