12月11日稽古日誌


みなさまこんにちわ 渡辺です。

いよいよ寒くなってきました。劇団員も体調を崩す人が出てきました。

ブログをご覧の皆様もお体にお気を付けください。

 

何の前触れもなく、3点倒立です。

一瞬それがなんなのかさえ思い出せないくらい昔にしかやってませんが、体幹とバランスの訓練なのだそうです。

と言いつつも、指示した団長でさえ自立ができず、支えてもらってやっと模範演技をしてましたけど^^;

 

他の団員もほとんどが形にならず、中には逆立ち自体を「やるくらいなら死んでやる」って勢いで苦手な人もいたりして大騒ぎでした。

 

%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%a1%e3%81%bb%e3%81%93

もうね。おでこじゃなくて顔面で支えてお城の屋根のしゃちほこみたいになってます。

 

 

そして、台本の読み合わせ練習です。

まだキャストの選考段階なので毎回違う役を選んで読んでいきます。

 

「自分がこの役もらえたら、こういうキャラにしていくよ」ってことを演出にアピールしていくのです。

 

%e7%a8%bd%e5%8f%a4

 

まだ役が決まってないので、立って動きをつけても、座って読むだけでも自由です。

 

 

さて、今年も押し迫ってきました。

当劇団の今年の練習は次の日曜日で最後です。

来年は15日から練習開始です。1月には配役も決まるでしょう。