5月14日・15日稽古日誌


 

 

みなさまこんにちわ。渡辺です。

5月も半ばとなり、いよいよ春公演が近づいてきました。

はやる気持ちと不安、期待なんかが複雑に混ざった心境で、限られた時間を1分1秒でも公演練習に充てたい気持ちなんですが、それでも柔軟体操・発声練習はおろそかにしません。むしろ普段よりも多く時間をとるくらいです。

それは、怪我なく健康で公演をむかえることが「自分たちが楽しく、お客様はもっと楽しく」というモットーを守る最も重要なファクターだと思っているからです。

 

うは。かっこいいこと言っちゃったw

柔軟体操

 

まぁ。柔軟なんてのは続けることが大事なわけで、続けていれば結果ははっきり出てきます。

最近入団した「いの」なんかも、最初は丸太で体ができてるのかと思うほどがちがちでしたが、ずいぶん柔らかくなってきました。

 

 

さて、15日には第2回目のゲネをやりました。今回は、衣装に加えてメイクもやりました。

ゲネ前には団長のメイクチェックが入ります。

メイクチェック

団長自らの修正が入る団員もいれば、見た瞬間「うん」の一言で終わる団員もいるw

いろいろですなぁ^^

 

以前からお伝えしたように、今回の公演は喫茶店が舞台です。

カップルがいたり。

カップル

 

突然再開する元夫婦がいたり。

突然再開する元夫婦

 

おかしなQPさんが、我が家のように居座ってお茶飲んでたり。

おかしなQPさん

 

この人たちは何やってるんでしょうね?w

なにやってるんだろ?

 

 

さて、ここでお知らせです。

春公演は、予約が予定上限となったため、受付終了とさせていただきます。

アトリエ公演では客席のキャパがあまりとれずに、残念な思いをさせてしまった方は申し訳ありません。