4月9日10日稽古日誌


皆さまこんにちわ。

渡辺です。

ここんとこ連続でブログを担当している渡辺ですが、ブログでいつも載せている写真は僕は撮影してないんです。

僕は今回の公演は出番が多いので、当然練習中は客席側にいて練習を見ている事が少ないもので、他の団員にお願いしてるんです。

んで、もらった写真を自宅で眺めながら、今週のブログは何書こうかなぁって考えるんですが、この写真を眺めるってのが結構楽しいんです。

同じアトリエ、同じメンバー、それほど劇的にやることが変わる練習でもないのに、写真には実に個性が表れてます。

今週写真の撮影をお願いした継海ちゃんは、実に140枚もの写真を撮ってくれました。

その中で今回は、練習で演出を受けている風景をご紹介したいと思います。

 

DSC_0186

DSC_0186

 

右端で切れているのが、演出をしている木村です。

写真が切れてるって時点で、存在感に疑問が生まれますが、それはまぁ脇に置いときましょう^^;

皆の表情で分かるようにリラックスして聞いてます。

でも、疑問点や理解できないところなんかは、容赦なく演出にぶつけます。

もちろん最終的な決定権は演出の木村にあるんですが、時には激しいディスカッションになることもあります。

役の有無や配役にかかわらず、劇団員が皆それぞれ自分なりに公演全体に思い入れを持ってるところがうちのいいところじゃないかなぁ。

 

でも、時には演出からの要求は理解できるものの具体的にどうしたらいいのか全く思い浮かばずに頭を抱え込むこともあります。

DSC_0226

DSC_0226

 

まぁ。頭抱え込む率は、僕がダントツなんですけどね^^;

 

特に今週あたりからはほぼ全員がセリフが頭に入ってきてるので、演出からの指示がより具体的になってきてます。

言われたことを覚える、理解する、方法を考える、あぁああああ脳みそに栄養が足りてませぇーん。誰か甘いものをぉおおおおおおお!

 

でも、がんばってたら、ちゃんと認めてもらえます。

必死にやってたら、「かずちゃん、一生懸命は認めるよ!」って演出に抱きしめられました。

 

DSC_0229

DSC_0229

 

古都ちゃんの「おっさん二人で何やってんの」って視線がちょっと痛いですが、気にしなぁーい。

 

 

と、まぁこんな練習風景を見てみたいって方は是非一度見学にいらしてください。

いつでも大歓迎ですよ!