2月14日稽古日誌


そろそろ、花粉も準備運動をはじめましたね。

その影響かわたくしもくしゃみと鼻水が準備運動を始めました。

寒い寒い冬よりきつい季節の始まりです。

yukiyaでございます。

 

そんな花粉症のわたくしをよそに劇団えすぷろの春公演がついに決定しました。

詳しくは、公演案内の方をご覧いただくとして(こちら)、本日の稽古は春公演の台本の読み合わせと話し合いです。

 

まずは、いつものようにストレッチと発声からスタート

本日は、見学者の方も体験したいということで見学者の方も交えて一緒に行いました。

CIMG1462CIMG1505

 

見学者の方が、発声をほぼしたことないということで、今日の発声は趣向を変えて寝転がって行います。

CIMG1526

 

寝転がって発声をすると、地面に体重を預けられるせいか、身体の余計な力が抜けやすくなり、腹筋を使うことに集中でき、腹式呼吸の感覚がつかみやすくなります。

とはいえ、そんな簡単にできたら苦労はしないですが・・・。

日々、修行あるのみです。

 

この日の稽古で、キャスト発表。

そして、そのまま読み合わせへ。

CIMG1533

今回のお芝居は、とある喫茶店を舞台に、さまざまな人間が巻き起こす群像劇。

ちょっとした勘違いから話がややこしくなっていくストーリーとなっております。

 

昼休みを挟みまして、午後からは、舞台装置をどうするか衣装をどうするか等々の話し合いです。

CIMG1534CIMG1535

 

稽古場にあるものを適当に並べてみて、ああしよう、こうしようと話し合います。

今日から、公演に向けてエンジンスタート。

まだまだどうなるかわからない。

公演をお楽しみに!