11月14日、15日稽古日誌


日に日に寒くなり、わたくしの務める会社でもマスクをしてる人が増えてきました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。

皆様は如何でしょうか?

わたくしは今のところ大丈夫です。

yukiyaです。

 

11月14日

人間将棋の稽古に入ってから、メインである、木村さんとわたくしyukiyaの仕事が重なったりして、しばらく土曜日稽古がありませんでしたが、今回は久々の稽古。

しかし、土曜日は劇団員も働いている人が多く、やはり人数は少な目。

そんな状態で、木村さんの車が不具合の為遅刻。

そのため、発声練習やストレッチはこの人数。

DSC_0691

カメラマンのわたくしを込みで4人。

ちょっと、寂しい基礎稽古です。

 

この土日の稽古は、まだ台詞の入りが怪しい、11月29日の台本の稽古がメイン。

木村さんが合流し台詞覚えと、演技のするための慣らし運転の為にまずは読み合せ。

DSC_0696

この時に、立ち稽古の時にどう動こうかの確認と妄想。

 

そして、立ち稽古へ。

CIMG0352CIMG0358

10分程度の短い芝居とはいえ、本番まであと3週間。

台詞と動きがあやふやなので回数をこなして稽古。

今回、実質の野村さんの演出を受けつつ舞台を組み立てていきます。

時代劇言葉ということで、台詞がふっとんだときに、アドリブでごり押しが非常に難しい。

いつもの調子でごり押しすると、現代台詞になるため、洩れなく演出の厳しい突っ込みが入ります。

 

11月15日

日曜日は土曜日以上に冷え込みますが劇団員もほぼほぼ参加し、前日比2倍により稽古スタートです。

DSC_0700

日曜日も先日に引き続き、11月29日の台本の稽古。

土曜日と参加役者の数は変わりませんが、ギャラリーが増えるため、演出以外でもおかしなとこや疑問点があれば容赦なく突っ込みが入ります。

ある程度、台詞覚えも落ち着いてきたのもあり、舞台での動きがバージョンアップ。

具体的には、今まで以上に動き回ることになりました。

個人的な時代劇の偏見としてあまり動かずどっしりと構えているという印象があったのですが、役的にもっと動き回ったほうが面白いという演出があったため、舞台の上を動き回ります。

終わったころには、汗がじんわり・・・。

さて、どうなることやら、舞台はまだまだ変化します。

本番、将棋に興味がある方も無い方もご都合があいましたら身にいらしてください。

 

次の土日が本番まで最後の土日。

ラストスパートがんばってこー!