8月8日、9日稽古日誌


出会いと別れを繰り返すこの人生。

えすぷろに入って、さらに新たな出会いと別れを経験しました。

そして、8月に入り、新たな出会いがありました。

改めて、ご紹介『稚加』さんです。

このタイミングに合わせて、立ち絵を撮ればよかったと絶賛後悔中のyukiyaでございます。

 

8月8日

まずは、いつものようにストレッチ&発声で稽古スタート。

DSC_0231[1]

諸事情の為、なかなか稽古に参加できなかったエッグママがきましたので今回はエッグママスペシャル。

DSC_0236[1]DSC_0265[1]

今回の公演もダブルキャストで白河古都さんとエッグママがお母さん役の配役。

というわけで、今まで古都さんに伝えた演出や動きをエッグママに伝え、稽古を行います。

ほぼ同じ演出でも人が違うと雰囲気はガラリと変わります。

どう変化するかは、公演を2回見ていただくとわかりますよ。

 

DSC_0271[1]

昼休みを挟みまして、ラジオ体操からの昼稽古。

 

演出というものは気苦労が絶えないもので、あまりにもの気苦労で頭髪が真っ白になってしまいました。

DSC_0287[1]

 

決して、過去に使った、銀髪のカツラが見つかったのでふざけてかぶっているわけではありません。

DSC_0293[1]DSC_0316[1]DSC_0328[1]

午後からの稽古も真っ白になった演出の指導の元行います。

少しはみんなこなれてきたか、だんだん表情が豊かになっていきます。

そして、思わず

DSC_0336[1]

大笑いをし、髪の毛がもとに戻る演出。

そんな土曜日。

 

9日

いつものようにストレッチからスタート。

DSC_0343[1]

そして発声へ。

さて、稚加さんへの発声指導もかねて、つきっきりの木村先生。

DSC_0346[1]

そして、発声の仕組み解説の為に、おなかを触られる、野村先生。

DSC_0348[1]

 

こういうじっくりした稽古は自分自身の発声を改めて見直すいい機会になります。

とりあえず、おなかを自分で触り触りしながら発声。

少し太ったかな・・・そんな邪念前回の発声。

 

午前中の稽古。

DSC_0396[1]DSC_0408[1]DSC_0445[1]DSC_0447[1]

先週やった、シーンその3の確認と新たにシーンその4の稽古。

どいつもこいつも変なポーズ取りやがって・・・。

体調不良の為少し覇気が弱い演出の指導の元、いろいろと演出をしていきます。

 

昼休み

DSC_0453[1]DSC_0452[1]

 

エッグママがおにぎりを作って持ってきました。

人の手で握った愛情たっぷりのおにぎりに叶うものなし。

手で持って崩れないが、口に入れた途端ホロホロと崩れる絶妙な歯ごたえ、堪りません。

 

午後。

DSC_0456[1]DSC_0459[1]

ラジオ体操と発声練習。

今回から新たなプランを試してみます。

らろらろらろりるりるれろれろれろ られりろるろりれら

という暗号のような言葉で発声。

これは、滑舌をよくするために、舌を動かす発声。

これをア行からワ行まで行います。

意外と難しいようで、意外と簡単。

 

発声の後は午後稽古!

シーン4の確認とシーン5の稽古。

その様子は、腹を下して横になっていたわたくしには語れませんな。

皆様も体調にはお気を付けくださいませ。

 

さて、いよいよ公演まで1か月を切ります。

本当に体調に気をつけましょう。