6月20日、21日作業日誌


みなさまこんにちわ。

2回目の登場、渡辺和徳でございます。

今週は、長期の予定では休みになっていたのですが(実際練習は休みなんですが)、急遽アトリエに畳を入れることになりました。

というのも、もともとこのアトリエに入ったときに、コンクリートの床に直接パンチカーペットを敷いて練習をしていたのですが、練習のときや公演で足腰を痛めないように、また怪我をしないようにとのことから、いろいろ検討した結果、パンチカーペットの下に畳を敷こうと。

んで、つてを辿って、中古の畳を畳屋さんからいただけることになりまして、20日(土曜)は、その搬入でした。

その枚数、40畳。一応アトリエ全体に敷き詰められる枚数で計算したらそうなりました。チョッとした量です。

1434962006391

 

翌21日(日曜日)は、アトリエの約半分に畳を敷きます。

まずは、パンチカーペットをはがすとこから。

パンチをはった時には、どうしてもコンクリートになじまず、ぺらぺらはがれてしまって心配だった養生テープも経年でがっちり張り付いていて、はがすの結構大変^^;

 

んで、コンクリートをむき出しにして畳を並べるのですが、なんせ畳は中古なもんで、すべてが大きさも形もばらばら。隙間なく並べるのは完全にパズルです。

パズルを解くのは、団長木村。

木村の「次、幅87cm!」とかの声が飛び、渡辺がメジャー片手に積まれた畳を測りまくって「88しかない!」、「とりあえず持ってきて」、他の団員が運んでいく。

大騒ぎでございます。

1434957312285

その割には、すごくうまく敷けてますでしょ^^ 木村の実力でございます。

 

どうしても大きさや形が合わないところは、切って調整します。

上の写真で木村が切ってます。全身使った作業ですね。右足が物語ってます。

 

最終的に残ってしまう変な形の部分も、切って収めて出来上がり。

一番最後に納めたあたりはこんな感じ。

1434962034894

 

アトリエ半分隙間なく敷き詰めて、今日の作業は完了。

1434957351705

って、yukiyaがじゃまで左手の壁の辺が写ってないTT

のぉおおおおおおおおおおおおおおおお

 

ほ、ほんとにきれいに収まってるんだからねぇえええええええええ