4月12日稽古日誌


最近、お天気が安定しませんね。

雨が降ったと思えば、晴れ、そうかと思えば雨が降ったり。

バイク乗りのわたくしyukiyaは常に晴れていてくれたほうがありがたいですね。

雨は寝ている時間でお願いします。

 

さてさて、今回は久々に、稽古参加者が10人となり、稽古場が少し狭く感じます。

DSC_0275

なに?9人しかいない?

それは、カメラマンのわたくしがいないからだ。

普段の1.5倍増しの音量の発声練習から今回の稽古はスタートです。

 

発声練習の後に塾生から質問。

「低い音と高い音はどう出し分けたらいいのですか?」

そこで、ごちゃごちゃ説明してもわからないということで、歌ってみましょう。

DSC_0262

指揮、こやまともや氏の元「ドレミの歌」熱唱。

一オクターブ分とはいえ、各音をまんべんなく使う童謡ということでチョイス。

少しはわかっていただけたでしょうかね?

午前中はそんな感じのまったり稽古。

 

今日のお昼は公演の成功と団員の親睦会も兼ねて打ち入り!

お寿司でございます。

DSC_0270

yukiya「木村さん木村さん、ミルクとお寿司の取り合わせは如何ですか?」

木村「うん。合わない。」

 

さて、午後からは公演に向けての稽古。

『喫茶今泉』

役者の都合により今回ダブルキャストになっており、23日と24日で出演する役者が違います。

前回はこやまともや氏の出てくる喫茶今泉の写真を載せたので今回は、

DSC_0294

木村バージョン。

体格も身長も性格も考え方も違う二人。

23日と24日では同じ台本なのに、きっと違ったお芝居が見られるかも。

気になる方は、2日とも見に来てください。

 

『はんばぁぐ』

喫茶今泉が比較的個人個人が自由に動けるのに対し、出演者3人が息を合わせて動かないとグダグダになってしまう。

つまり、いま現在グダグダ。

セリフを早く覚えて、動きに集中していかねば・・・。

 

『亡者と死神』

喫茶今泉とはんばぁぐの2本ではあまりにも時間が短くなりそうなので、急遽3本目として追加。

わたくしyukiyaが乗りと勢いで書いた台本でございます。

DSC_0311

とりあえず、雰囲気づくりの為、死に装束の三角な奴(名称不明)と黒い外套っぽいものを身にまとって演じてみます。

 

まだまだ稽古は始まったばかり。

さ、がんばってこー。