4月5日 稽古日誌


各地で桜の満開のニュースが飛び交う、今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

わたくし、yukiyaは花粉症が収まってきたのでちょっとテンション高めでございます。

劇団員は3月は主に個人的な事情により多忙で、稽古も満足にできませんでしたが、今日から5月の公演に向けて徐々にシフトアップしていきます。

とはいっても、基本的にはやることは変わらず。

午前中は、塾生と共に基礎練習。

DSC_0226

ストレッチ⇒発声練習⇒即興芝居⇒台本芝居という流れ。

 

即興芝居では、”フリーズタッグ”というフォーマット。

最初に、2人で即興でシーンを作ります。

シーンの途中でほかの人が「フリーズ」と言います。

その瞬間、シーンを作っていた2人がその時のポーズで静止。

「フリーズ」と言った人は、2人どちらかの肩を叩き交代し、交代した人と同じポーズをとる。

そして、新たなシーンを新たな2人で作るという即興芝居。

文字で書くとよくわからない件・・・。

そして、熱中しすぎて写真を撮ってないという体たらく。

何が何やらわからない。

そんなあなたは、是非えす☆ぷろへ見学および体験にいらしてください。

楽しいですよ♪

 

-閑話休題-

 

台本芝居は5月の舞台に向けての立ち稽古。

塾生の方々にも舞台に立つので、共に行います。

本来の役者(20代女性)が体調不良で休みなので、代役(40代男性)を立ててシーン作り。

そして、再び写真を撮り忘れて、混沌とするシーンにケタケタ笑っている、わたくし。

そんな感じの午前中でした。

 

午後からは、次の舞台に向けてガッツリ稽古。

覚えの早い役者は台本を外します。

え?わたくし?何のことかわかりません。

DSC_0228DSC_1317

本稽古は始まったばかり。

手探りでのシーン作り。

あーでもない、こーでもないと言いながら繰り返しシーンを作ります。

さて、どうなることやら。

お楽しみに!